そして今日も寒くて怖い夜が来る。

紛争に苦しむ命へ。災害に苦しむ命へ。病気に苦しむ命へ。

氷点下の環境で避難生活を続ける子ども(シリア) photo:Reuters/Aflo

「NHK海外たすけあい」は、紛争や災害、病気などで苦しむ人びとを救うため 日本赤十字社が、毎年NHKと共同で実施しているキャンペーンです。 人間の命と健康、尊厳を守るために「NHK海外たすけあい」にご協力をお願いします。

シリアの冬

2011年から続くシリアの紛争は、女性や子どもたちの命と尊厳に暗い影を落としています。季節は厳しい冬を迎えます。赤十字は、食料や日用品の配布、こころのケアを通じて、市民生活を支援しています。

シリアの冬

ネパール防災事業の支援を

ネパール防災事業の支援を

多数の死傷者や住宅損壊など甚大な被害をもたらした2015年4月の大地震。日赤はネパール赤十字社とともに、将来の災害リスクを軽減するため、住民主体の防災事業を実施しています。

アフリカの小さな命を守る

アフリカの小さな命を守る

マラリアなどの感染症により、いまだ乳児死亡率が高いアフリカ。日赤は現地赤十字社と連携し、巡回診療や健康衛生教育を通して、母子保健の改善や乳幼児の命を守る活動を行っています。

日本赤十字社は、国際協力活動を続けています。

あなたの支援でこんなことが実現します。

  • 感染症を防ぐために:100円で石けん300g
  • 寒さから身を守るために:1,000円で毛布1枚
  • 避難生活での安らぎのために:500円でマット2枚
  • 家を失った人びとの生活のために:5,000円で5人家族1か月分の食糧
海外たすけあいは、NHKと日本赤十字社が共同で行う国際協力活動です。